南米縦断バックパック17日間すべての日程と宿泊場所を公開します!

私が実際にバックパックで南米縦断した、2016年8月7日~24日の17日間の訪れた観光地と宿泊した場所をまとめてみました。

3週間ほど南米を旅する方にはちょうどいいスケジュールなのではないでしょうか?

私は最終的にはパラグアイへ辿り着くことが旅の目的だったので、ボリビアからの長い旅路をバスで3日間かけて行きましたが、世界遺産のマチュピチュやイグアスの滝を訪れたい方は、ペルー・ボリビアから直接、ブラジル・アルゼンチンへ行ってもいいかもしれませんね!

では、私が辿った険しい道のりへレッツゴー!

南米バックパックの全てのスケジュールを一挙大公開

陸路での南米縦断17日間すべてのスケジュールを公開します。旅行の方はかなり危ない旅になるのであまり参考にならないかもしれませんが、南米バックパッカーの方にはおすすめしたいルートではあります。

【ペルー】いざ南米縦断出発の地ペルーのリマへ

南米縦断の初日(8月7日)は、飛行機朝から晩まで飛行機乗り継ぎで大忙しでした。

  1. カルガリー空港(カナダ) DEPARTUS 00:55
  2. トロント空港(カナダ)DEPARTUS 08:00
  3. ニューアーク(アメリカ)DEPARTUS 14:15
  4. リマ(ペルー)ARRIVES 21:10

LIMA AIRPORT SAMARICUY

宿泊場所@LIMA AIRPORT SAMARICUY

宿泊場所は、出発前日に予約したホステルLIMA AIRPORT SAMARICUYです。

Jese Santos Chacano681-683 Urb.San Joaquin – Bellavisa Callao

【ペルー】首都リマを観光

2日目(8月8日)は、ペルーの首都リマの空港近くのホテルからタクシーでバス乗り場近くへ移動。

ラルコマール

リマの観光地!ミラフローレス地区のラルコマール。

ビーチ沿いで外資系のショッピングやパラグライダーなどのアクティビティーもできます。連れて行ってくれたタクシーのおじさんと、帰りの時間も待ち合わせして時間までブラジリアンビュッフェで昼食。

宿泊場所@バス「CRUZ DEL SUR(クルスデルスル)」15:06出発

リクライニングやテレビも完備されてる2階のバスのクルスデルスルに乗りました。日本人にも人気の安全安心のバスです。

【ペルー】クスコ到着

3日目(8月9日)12:30、クスコccasacanchaに到着。

クスコで訪れた観光地

  • アルマス広場
  • カテドラル
  • ラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会
  • ラ・メルセー教会・修道院

Hostal Mirador del Imperio Cusco

宿泊場所@Hostal Mirador del Imperio Cusco

Calle Awaqpinta Nº 798 – 3ra cuadra de Av. Sol (avenida principal), a la altura del correo Central, frente a MI BANCO, Ahuacpinta, Cusco, Peru

【ペルー】世界遺産マチュピチュの麓マチュピチュ村

4日目(8月10日)。

マチュピチュ村で訪れた観光地。夢にまで見たマチュピチュ。言葉を失うほど美しい。かつての人々の生活が垣間見える。

マチュピチュの行き方@南米バックパッカーの体験談!事前準備と費用は?
実際に私がペルーの世界遺産マチュピチュを訪れたときの行き方と費用をご紹介します! やはり事前準備も大切ですよ! マチュピチュ入場券はもう予約しましたか? 私はカナダからのフライトだったので、事前に予約していたものは...

 

宿泊場所@Machu Picchu House

Av. Pachacutec N°800, 084 マチュピチュ, ペルー

【ペルー】再び大都市クスコへ

5日目。【8月11日】

クスコで訪れた観光地

宿泊場所@HOSTAIL TUPAQ

Calle Siete Cuartones 290 Cusco

【ペルー】バスでクスコ観光ツアーに参加

6日目。【8月12日】英語のバスツアーSIGHT SEEING BUS PANORAMICOに参加しました!

クスコで訪れた観光地

  • PLAZA DE ARMAS
  • QORICANCHA
  • PACCHA
  • MURAL HISTORICO
  • COLEGIO SAN BERNARDO
  • QENQO
  • CRISTO BLANCO
  • VISTA PANORAMICA DEL CUSCO

宿泊場所@バス

22:00 クスコ発

【ボリビア】世界一標高が高い湖の都市コカパバーナへ到着

【8月13日】夜、ボリビアのコカパバーナ到着!翌日の為の太陽の島ツアー探し。

HOSTAL LUZ YHOBIMAR@宿泊場所

Calle Max Paredes Entre Avenida16 de Julio y Bolivar s/n, 0012 コパカバーナ, ボリビア

【ボリビア】船のツアーで太陽の島へ

【8月14日】INTIKALAツアーでIsla del sol(太陽の島)へ8:30~15:30の7時間のツアー30人ぐらいで参加しました!

コカパバーナで訪れた観光地

  • 太陽の島

チチカカ湖が本当に美しい。たくさん島があり、時間まで自由に歩き回れます。

宿泊場所@LUZ YHOBIMAR

Calle Max Paredes Entre Avenida16 de Julio y Bolivar s/n, 0012 コパカバーナ, ボリビア

同行していた友人が高山病にかかり、延泊しました。

【ボリビア】バスでチチカカ湖を渡りラパスへ

【8月15日】6:00ごろ出発イカダにバスを乗せ、おんぼろエンジンで湖を渡る。12:00頃ラパス到着。

ラパスで訪れた観光地

ラパスは結構な大都市で疲れも発展している。疲れも出てくるころ。

宿泊場所@YORK B&B

Calle Sagarnaga N° 229, La Paz City Centre, 9999 ラパス, ボリビア

【ボリビア】ラパスからバス乗車

【8月16日】10日目。

ラパスで訪れた観光地

宿泊場所@バス

16:00時ごろCruceroというバスに乗車。

【ボリビア】サンタクルスへ

11日目。【8月17日】11:00ごろサンタクルスに到着。日本人に出会い、車でスパへ連れて行ってもらった。

サンタクルスで訪れた観光地

  • レストランKUISHINBO
  • スパ

宿泊場所@バス停のベンチ・・・つまり野宿

19:00時ごろ乗車。

つぎ起きたらパラグアイに着いているはずでした・・ダマされました・・・。

出発して数時間で起こされ、人気の無い真っ暗な大通りで降ろされ、バスは出発。

詳しくは、別の記事に書くことにします・・。

【ここはどこ?】行方不明になる

12日目。【8月18日】旅をしていた当時、自分たちがどこにいるのかもわからない状態でした・・・。ここから精神的に病み、カメラのシャッターが切れなくなる。

ボリビアで訪れた観光地

14:45 Pocitos

19:30 Jueves

FORMOSA

宿泊場所@野宿&バス

インコとおしゃべり!

だって、いつ来るかもわからないバスを待ち続けるんですよ。

もう鳥とお話するしかない・・。

【パラグアイ】念願のパラグアイに到着!

 

南米バックパックを初めて13日目。【8月19日】遂に夢にまで見たパラグアイに辿り着きました。

国境を渡るときは、正直それどころじゃない。

生まれて初めての経験をたくさんして、寝てるのか寝てないのかわからない状態が続いて、精神的に病むとはまさにこのことですね。

しかし、ようやく、カメラのシャッターを切ることができました。

詳しくは別の記事で。

Hotel Le Pelican@宿泊場所

友人が予約しておいてくれました!

Av. Sta. Teresa 2489, Asunción, パラグアイ

【パラグアイ】

14日目。【8月20日】

パラグアイで訪れた観光地

パラグアイ

宿泊場所:

宿泊場所@ホステル

【アルゼンチン】世界遺産イグアスの滝

15日目の【8月21日】

【アルゼンチン】イグアスの滝は圧巻だった

世界遺産!世界三大の滝イグアスの滝。夏は雨期とあって、水量がすごい。水しぶきをあげ大迫力。地球の力を肌で感じる。

Iguazu Urban Hotel Express@宿泊場所

イグアスアーバンホテルエクスプレス

Fray Luis Beltran Esq. El Mensu, 3370 プエルトイグアス, アルゼンチン

【アルゼンチン】

【8月22日】

バス:EXPRESO GUARANI?

アルゼンチンで訪れた観光地

ブラジル

宿泊場所@ホステル

【パラグアイ】南米縦断バックパック最終日

17日目【8月23日】

パラグアイで訪れた観光地

  • スパ:Calle
  • WALTERIO

友人宅へ

宿泊場所@飛行機

南米縦断バックパックこれにて終了

【8月24日】飛行機の乗り継び。ジェットラグもあり、カルガリーへ着いたのは夜中。空港のソファーでチェックイン時間を待ちました。

ヒューストン(アメリカ)17:45

ラスベガス(アメリカ)21:02

カルガリー(カナダ)00:44

コメント

タイトルとURLをコピーしました