マチュピチュの行き方@南米バックパッカーの体験談!事前準備と費用は?

実際に私がペルーの世界遺産マチュピチュを訪れたときの行き方と費用をご紹介します!

やはり事前準備も大切ですよ!

マチュピチュ入場券はもう予約しましたか?

私はカナダからのフライトだったので、事前に予約していたものは

  • 片道航空券(カルガリー→リマ)
  • 到着日のホステル1泊
  • リマ→クスコのバス
  • マチュピチュ入場券

の4つだけでした・・。3週間で5カ国縦断。かなりむちゃな旅。

バックパックに旅路の変更がつきものですよね。

実際にパートナーが高山病にかかって身動きとれなくなった日は延泊したり、大幅に旅路変更したりもしました。

ホステルに到着したらまず、次の日到着するであろう町のホステルの予約。

そんな無鉄砲なわたしのマチュピチュ旅行記ですが、のんびり旅好きバックパッカーさんの参考になれれば嬉しいです!

マチュピチュの行き方

ルート①鉄道

ペルーレイルとインカレイルどちらかの鉄道を使う方法です!

クスコからコリャクティーボ(ミニバス)で15分ほどのポロイ駅もしくは、1時間半のオリャンタイタンボ駅から鉄道に乗車して、マチュピチュ村まで行き、マチュピチュ村から30分くらいのバスで世界遺産のマチュピチュ遺跡へ!

ペルーレイル(Perurail)

ハイラムビンガム、ビスタドーム、エクスペディションの3種類の料金やサービスが異なるクラスがある!

時間もバラバラだから、要チェック!

  • ポロイ(Poroy)駅~マチュピチュ駅
  • オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)駅~マチュピチュ駅

インカレイル(Inca Rail)

バックパッカー向けの安い列車!

私はこれで行きました!

ドリンクとスナック付きで、向かいに座っていた旅人とも仲良くなったり、居心地の良い鉄道でした!

  • オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)駅~マチュピチュ駅

ルート②トレッキング

スタンドバイミーと呼ばれるトレッキングコース。バックパッカー向けというか歩けばタダですもんね!

  • クスコ~水力発電所~マチュピチュ村

マチュピチュへ行く前にやるべきこと@事前準備

マチュピチュ入場券購入

WEBで事前購入必須です!

人気のワイナピチュ付き入場券は数か月前から売り切れることもあるそう!

鉄道予約

予約必須なので、各社WEBホームページで事前予約するか、リマ空港、クスコ空港や、オリャンタイタンボ駅などでも予約可能!

わたしはアルマス広場のオフィスで前日に予約しました。

マチュピチュ入場券の日時は決まっているので、なんとしても明日行かないといけないんです!!と懇願。

残りわずかだったインカレイルのチケット購入できました!

やはり事前にWEB予約しておくことがおすすめです!

ホテル予約

現地のツアー会社でもホテルや鉄道込々プランなどもあったので、一度足を運んでみてもいいかもしれません。

わたしは前日にBooking.comでマチュピチュ村のホステルを予約しました!

バス予約

マチュピチュ遺跡へ行きは5:30~14:30、マチュピチュ村へ帰りは11:30~17:30の運行。

乗客が集まり次第出発なので、バス停で往復乗車券を買ってそのまま並んだらいつか乗れるはず!

わたしは、マチュピチュ村に着いてからだったので当日購入しました!

実際にマチュピチュへ行った体験談

朝、クスコのホステルでのんびり朝食。
9:00 クスコをコリャクティーボで出発

ホテルのオーナーのおっちゃんに教えてもらったバス停(コリャクティーボ乗り場)へ、ホテルから歩いて20分くらいで到着!

10人乗りくらいのコリャクティーボでクスコからオリャンタイタンボ駅まで1時間半。

人数が集まり次第出発!

1時間半ほどで、オリャンタイタンボ駅到着!

アルパカの刺繍が施されたニット帽購入。

小腹がすいておばちゃんが、大きな鍋で煮詰めてたとうもろこしを購入。

塩かけてかぶりつく。

一つ一つの粒が大きくておいしい。

丸々2本ぺろり。

野生のわんちゃんが町にも駅にもたくさん。

みんなおとなしくて良い犬だ。

11:00 オリャンタイタンボ駅からインカレイルに乗車

4人のテーブル付き席で、ブラジル人の親子。

旅行が終わってから、いつも後悔。

「なんでinstagramかFacebookを聞かなかったんや・・・」

一生会えないから一期一会。

その時の出会いを大切にしなくちゃいけない!!

13:00 マチュピチュ村(アグアカリエンテ)でホテルに荷物を置く

ホテルに荷物すぐバス停へ!

バス停行ってチケット買うときにパスポート見せてって・・

パスポート、ホテル置いてきた。

・・・これ最終バスやん!!!

ホテルへ猛ダッシュ!

間に合ってよかった~

14:30 マチュピチュ村からバスに乗車

この写真は次の日の朝一に撮った写真!

すごい人!!

朝一のバスはこんなにならばなくちゃいけなかったのね・・

私たちのは最終バスだったから人少なかった!

15:00 マチュピチュ到着!

ラマがいっぱい。かわいい!

あのマチュピチュにいるなんて

信じられない。

17:00前には、スタッフが笛を吹いて退場を促されました

もっといたかったな。

クスコ出発遅すぎたな・・

朝食食べてるときに南米の旅人たちが、「えっ今日マチュピチュ行くの?」って驚いてたもんな・・

儚い夢のような時間でした!

17:30 入場口から、長蛇の列に並び、マチュピチュ村行きのバスに乗車

マチュピチュ村のホステルで一泊。

次の日

10:00 インカレイル

一泊してまたペルーレイルに乗車し、クスコまで帰りました!

あっという間だった!

マチュピチュの費用@実際にいくらかかった?

2人分の費用。(ちょくちょく値引きしてもらってます!)

交通費① S/.16.00
クスコ~オリャンタイタンボ駅までのコリャクティーボ代。当日乗り合わせOK!

交通費② S/.40.00
マチュピチュ村~マチュピチュ遺跡までの往復のバス代。当日予約OK!バス停にチケット売り場があります!

入場料 CAD96.00

WEBで予約必須!
午前の入場券、午後の入場券、ワイナピチュも入場可能券など様々!
わたしは一カ月前に予約しました!
既に朝やワイナピチュは売り切れていたので、午後の入場券を購入!

宿泊費 CAD35.00

Booking.comほんとに重宝。
現地通貨、クレジット支払い選べるから便利!
前日予約で安くなったりもするので予定が変わりやすい旅人におすすめ!

スポンサーリンク