【鎌倉】一閑人でつけ麺ランチ!アジアンテイストな激辛ラーメンにおすすめ!

こんにちは、鎌倉ブロガーのかなこです。

鎌倉の地元民に愛されるラーメン屋さん「一閑人」に行ってきました!

 

青唐やハバネロなどの激辛つけ麺から豆乳ラーメンなどの麺類、パクチーや鎌倉野菜などの野菜もオーダーでき、辛い物好きや女性にも人気。

ランチ時は、外国人観光客や鎌倉ワーカーもたくさんいます。

 

一閑人の意味は、暇な人、ゆっくりとした暮らしをしている人という意味なんですね。

鎌倉の観光地といえば小町通りですが、一閑人は鎌倉駅から少し離れた、六地蔵付近にあります。

いつもと少し違う、なんだかアンニュイな気分の日に行きたいお店です。

【鎌倉】一閑人でつけ麺ランチをしてきた!

外国人観光客のために、一閑人(いちかんじん)からICHIKANJINに変えた模様。

メニューも外国人観光客を意識してか親切に英語表記が書かれてあります。

と、ここで青いポスターが気になる・・

昔テレビアニメで見たような懐かしいキャラクターのポスターが貼られた看板が設置されています。

タンタンの冒険(The Adventures of TINTIN)の主人公のタンタンの服に、坦々の文字。

四川坦々つけ麺(Szenchuan Spicy Tukemen)とかけて、タンタンのつけ麺になっています!!

可愛い。

一閑人さんが名付けたんでしょうか。

人気のラーメンメニューは?

一閑人の人気のメニューは、青唐つけ麺。

ハバネロつけ麺も激辛好きにはたまらりませんね。

鎌倉野菜や、コリアンダー(パクチー)もオーダーできますね。

店に入ると、カウンターとテーブル席があります。

店内は、ラーメン屋さんというよりシャンデリアのインテリアもあり、いまどきレトロな雰囲気のおしゃれなカフェ。

こんなアジアンテイストな置物も。

タンタンの冒険といい、ユーモアがあっておしゃれですね。

店内に流れるアジアンテイストな音楽は爽やかな海を感じさせ、鎌倉の町にもよく合うんですよね。

お昼時は、地元の鎌倉ワーカーが多いです。

それでは、早速注文。

トントロ焼豚麺(1280円)にします!

見た目は厚みのある、きしめんといった感じ。

舌触りが艶やかで食感がよくコシもあります。

ライムを絞って爽やかなアジアンな風味です。

豚トロ焼豚が4〜5枚と記載されているのに数えると6枚!

なんだか得した気分です。

つけ汁のスープは、カレーに近い舌触りです。

濃厚醤油味で、どこかほんのりスパイシーな味わいです。

つるつるとした麺に、濃厚醤油が絡まって爽やかな独特な風味が広がります。

 

つけ麺の豚トロチャーシュー麺の並をオーダーしましたが、もうかなりおなかいっぱい。

女性には小でも満足できると思います。

 

 

アクセス店舗情報まとめ

住所: 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目10−3

アクセス方法は、JR鎌倉駅から徒歩10分。

江ノ電の和田塚駅から徒歩3分。

ここは賑やかな小町通りとは一味違う鎌倉です。

知る人ぞ知る六地蔵交差点の近くに位置しています。

 

営業時間は、11:30~15:30、18:00~20:30(L.O)

毎週月曜日は、同じ建物に違うラーメン屋が入っています。

そちらも要チェックですね!

最新情報をチェックしよう!
>鎌倉さんぽ

鎌倉さんぽ

大好きな鎌倉の街をもっと多くの人に。 キュレーションサイトで知る情報だけでなく、本当の鎌倉を鎌倉民が伝えます。